2014年05月13日

ラムの四十九日

昨日ラムの四十九日に行ってきました



一日一日




早いというか  遅いというか





久しぶりに一緒に車に乗って お出かけでした



DSC_0826.JPG


お経をあげてもらってる時



「ラムも一緒にそばにいてたよ」とタカに言われましたが



私はひたすら泣いてました




お経をあげてもらってからも やっぱりラムはお家に連れて帰りました




自分の気持ちに答えが出るまで もうちょっとラムとそばで一緒にいます




昨日ラムを抱っこすると とても重く感じました

お骨になったときは とても軽く感じてたのに

時間の経過ですかね







ラムのブログを始めるきっかけをあたえてくれた


ホタパパさんの写心展が今年も始まってます〜

2014ガンバレ!老犬『ずっと抱きしめて』の詳細はクリックしてご覧下さい。
hotapap.jpg




ラムの老犬大使さんだった5年前の事がついこの前のようです




ラムの老犬大使さんの大役 2008頑張れ!老犬「笑顔と一緒に」


めちゃめちゃうれしかった〜〜〜 と同時に


ラムや私たちで大丈夫?と 不安 不安 不安


ホタパパさのお仕事に悪影響しない?


ホタパパさんのブログの方たちもあまり知らないけど…


そしてパソコンも苦手でカナうちだけど大丈夫?


天国と地獄?ぐらい ちょっとオーバーかな(笑)


まあーそれぐらい複雑だったかな



そんな私たちを救ってくれたのは 


2007ガンバレ!老犬「青空の下で」のマータンちゃんのママさんからのやさしいお言葉でした


いつか北海道まで飛んで行って直接御礼を言いたいてすね(^^)


ラムのおかげでいろんな経験をさしてもらったな


そしたたくさんの方との出会い


感謝 感謝 感謝 です






今回のホタパパさんの写心展もラムも登場予定でしたが


3月に白馬まで行ったのですが…


ラムの状態の悪さも気づかずスノボに行ってた事に今もすごく後悔してます







ラムは時々夢の中に現れてくれるんですよ




今日朝方の夢の中では




「 朝の散歩から帰ってきた感じの雰囲気の中
   
 家の前で待ってる私の所に  

 笑顔でビューんと 飛んで来てくれました

 私はラムを 抱きしめ 抱きしめ 抱きしめ

 何度もラムを確認してる自分

 抱きしめながら ラムの声は聞こえませんが

 私に わかってる わかってる わかってる

 と ラムからすっごく伝わってきました 」

 
目覚めたとき タカに報告しながら涙でいっぱいに


ラムは私たちのこと全部を ずっと受け止めてくれてた事を気づきました


夢の中で 抱きしめ させてくれたラムに ありがとうの気持ちでいっぱいです




ずっとがんばって笑顔でいてくれました
IMG_2606.jpg
お別れの数日前に撮った写真です


ラムの笑顔を大切にしないと…







ニックネーム ラムの家族 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。