2014年10月18日

今年の夏は…


とても久しぶりの更新です…



ラムちゃん地方も台風が行ったあとは季節がガラッと変わり



朝晩はひんやりする毎日になりました



ぼちぼちと二人だけの暮らしもようやく慣れてきたような…



毎日ラムが私たちに元気をくれて、二人の間を上手につないでくれてたんだなーと思う日々



そんな事を毎日ボっーと考えてたら



夏もすっかり終わっちゃいました




ホンと今年の夏はあっという間に過ぎていったような…





いろいろ迷いながら思い切って旅もしました





ラムのいない二人だけの旅はどれくらいぶりかな?




新婚旅行には行けなかった私たちなので…




二十数年ぶりかな?




旅先はラムが晴れを運んで来てくれたような
no-title



いままでやりたかった事をいっぱいつめこんでみましたが…


楽しさと寂しさが入り混じったちょっと複雑な旅でしたね


ラムを思わない日はないです






ラムといろいろお出かけしましたが



やっぱり始めて一緒に行った夏の旅が一番の思い出



DSC_0975.JPG

ラムは2才ぐらいかな〜?
カメラのセルフタイマーも待てなかった一枚…カワイイ揺れるハート

この時お部屋のふすまの戸を壊しました
ラムは全然悪く無いんですよ、
お土産のフロアには連れてはダメという規則があり
お部屋にちょっとだけお留守番と思ったら…

この時はまだまだワンコとの暮らしに素人な飼い主の私たちでしたあせあせ(飛び散る汗)


ラムちゃんあの時はゴメンネ


楽しい思い出をありがとう黒ハート









ニックネーム ラムの家族 at 23:15| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

初盆


もうすぐ5ヵ月近くになりますが、今も変わらずラムに会いたい気持ちの毎日です



ラムを思い出しては、急に襲ってくる涙



ブログを見るのも以前より辛くて…久しぶりの更新です



タカが

「ラムが自分たちのそばに居てたのは夢じゃないよな…」と

「ラムと一緒に歩いた道はまだ顔を上げて歩けない…」と






でも会いたいと思って目を閉じると2人とも感じるんです


ラムがそばに居ること




目を閉じてラムの息遣い、温かさ、かすかな匂いを思い出しながら…


私の右手…ラムの全部の部位すべての感触がとっても鮮明に残って感じとれます







初盆なのでラムが迷わないように灯りを灯しました

DSC_0910.JPG






15年前の夏の写真

DSC_0909.JPG
ラム5ヵ月ぐらいです

ちよっと情けな顔のラム

「これがラム〜!!」っと、隣で笑顔でこの写真を見てるタカです四葉







ニックネーム ラムの家族 at 23:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

七夕

七夕はタカの誕生日…



いつもささやかなお祝いをするのですが、今回は二人とも複雑で…



結局ケーキも食べずでした





ラムと15年近く一緒に過ごした日常の流れをそう簡単に変える事もできず…



ラム中心で一日が過ぎていたことをますます感じる日々



二人ともまだまだもうちょっと時間はかかりそうです







今夜はラムが我が家に来た時のしあわせ写真です

001001.jpg

若い〜〜〜ラムとタカ!!   



今年の七夕の短冊のお願い事は二人とも同じでした


今もラムは私たちの真ん中にいてるような…四葉




ニックネーム ラムの家族 at 23:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

可愛いラム♪

少し前に届けてもらいました♪


IMG_20140602_175642.jpg

15歳の誕生日ケーキと一緒に…

かわいいラムちゃん♪ 

毎日しゃべり掛ける二人ですハートたち(複数ハート)







ニックネーム ラムの家族 at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

二回目の月命日

ラムが天国に行って二回目の月命日です



やっぱり今日も午前3時45分




タカと二人同時に目が覚めました




四十九日を終へ、ちょっと旅行でもしょうかと計画しましたが…




「やっぱりやめとく?」 「なんか旅行する気持ちには全然なれへんよな…」と



二人とも気持ちは同じで、結局はドタキャンしてしまいました




時間が経つとともに、本当にラムとお別れしたのを実感する日々ですかね




そんな毎日でも、いつもそばに居てくれてると感じる事も多く




家に居ても、車の中でも、外出先でも、仕事場でも




どんな時も「いつもラムがそばにいてくれてる気がするよな…」と




二人の間にくっついてくれてますかね?






お別れ一週間前の朝ご飯の時

IMG_2579.jpg

私の手から美味しいソーセージがもらえるのを待ってます

「早くちょうだい〜」と、訴えるラムの愛おしい顔


今日のお供えは大好きなソーセージをいっぱいにしてあげましたハートたち(複数ハート)

ニックネーム ラムの家族 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

ラムの四十九日

昨日ラムの四十九日に行ってきました



一日一日




早いというか  遅いというか





久しぶりに一緒に車に乗って お出かけでした



DSC_0826.JPG


お経をあげてもらってる時



「ラムも一緒にそばにいてたよ」とタカに言われましたが



私はひたすら泣いてました




お経をあげてもらってからも やっぱりラムはお家に連れて帰りました




自分の気持ちに答えが出るまで もうちょっとラムとそばで一緒にいます




昨日ラムを抱っこすると とても重く感じました

お骨になったときは とても軽く感じてたのに

時間の経過ですかね







ラムのブログを始めるきっかけをあたえてくれた


ホタパパさんの写心展が今年も始まってます〜

2014ガンバレ!老犬『ずっと抱きしめて』の詳細はクリックしてご覧下さい。
hotapap.jpg




ラムの老犬大使さんだった5年前の事がついこの前のようです




ラムの老犬大使さんの大役 2008頑張れ!老犬「笑顔と一緒に」


めちゃめちゃうれしかった〜〜〜 と同時に


ラムや私たちで大丈夫?と 不安 不安 不安


ホタパパさのお仕事に悪影響しない?


ホタパパさんのブログの方たちもあまり知らないけど…


そしてパソコンも苦手でカナうちだけど大丈夫?


天国と地獄?ぐらい ちょっとオーバーかな(笑)


まあーそれぐらい複雑だったかな



そんな私たちを救ってくれたのは 


2007ガンバレ!老犬「青空の下で」のマータンちゃんのママさんからのやさしいお言葉でした


いつか北海道まで飛んで行って直接御礼を言いたいてすね(^^)


ラムのおかげでいろんな経験をさしてもらったな


そしたたくさんの方との出会い


感謝 感謝 感謝 です






今回のホタパパさんの写心展もラムも登場予定でしたが


3月に白馬まで行ったのですが…


ラムの状態の悪さも気づかずスノボに行ってた事に今もすごく後悔してます







ラムは時々夢の中に現れてくれるんですよ




今日朝方の夢の中では




「 朝の散歩から帰ってきた感じの雰囲気の中
   
 家の前で待ってる私の所に  

 笑顔でビューんと 飛んで来てくれました

 私はラムを 抱きしめ 抱きしめ 抱きしめ

 何度もラムを確認してる自分

 抱きしめながら ラムの声は聞こえませんが

 私に わかってる わかってる わかってる

 と ラムからすっごく伝わってきました 」

 
目覚めたとき タカに報告しながら涙でいっぱいに


ラムは私たちのこと全部を ずっと受け止めてくれてた事を気づきました


夢の中で 抱きしめ させてくれたラムに ありがとうの気持ちでいっぱいです




ずっとがんばって笑顔でいてくれました
IMG_2606.jpg
お別れの数日前に撮った写真です


ラムの笑顔を大切にしないと…







ニックネーム ラムの家族 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ラムのパパとママ

先日、ラムのお里にラムが天国に行ったことを報告しました。



お里からラムの両親の写真を送っていただきました。



ラムは神奈川県生まれで、



たくさんのおうちの中から我が家へやって来てくれた奇跡ぴかぴか(新しい)




ラムのパパ「バンバン」
IMG_2893.jpg



ラムのママ「デラ」
IMG_2894.jpg

写ってる子のどれかはラムだそうです。



今天国でラムがパパとママに会ってると思うと、少しうれしくなりました。




ラムはどっちにも似てる感じがしますよね。


笑顔は両親からラムへの贈り物。


何度も何度も写真を見てます♪




きっとこれからも続く奇跡ぴかぴか(新しい)を信じて…




写真を送って頂いたこと感謝です四葉





ニックネーム ラムの家族 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

一ヶ月。。。

今日はラムが天国に行ってからちょど一ヶ月が経ちます。



今朝午前3時半近く、息をひきとった時の時間近くに二人とも目が覚めました。



毎日毎日ラムを思わない日はなく…



外から家の中に入る時、玄関のドアを開けると今でもラムの鳴き声で「ワン、ワン!!」と迎える声が聞こえてくる気がして…いつもドキッとしてます。



ぽっかり時間が空いてしまうことも多く



毎日ラム中心だった事をあらためて感じる日々



なので二人ともこの一ヶ月はとっても長く長く感じました。




毎日じっくり写真やビデオを見ては、ピョンピョン飛び跳ねる可愛すぎるラムに二人で泣き笑いです。







今夜は半年前に近くの公園にぶらっと散歩に行った時の写真をアップします犬(足)



IMG_2143.jpg
飛び跳ねて乗り降りしてた車も…タカに大事に車から降ろしてもらってます。
(いつも抱っこはあまり好きではなく…イヤそうでしたバッド(下向き矢印)



IMG_2148.jpg
着いてすぐうれしい走り出しですダッシュ(走り出すさま)



IMG_2151.jpg
かわいいラムはいつも先に走って行っちゃいますが、必ず振り向いて…犬(笑)



IMG_2156.jpg
笑顔でこっちに走って来てくれますexclamation




IMG_2172.jpg
朝日を浴びて晴れ





IMG_2206.jpg
楽しかった朝散歩るんるん



IMG_2207.jpg
あっちに行ったり犬(足)こっちに来たり犬(足)




IMG_2232.jpg
いつも「ラム〜」と呼ぶと、ニコニコ笑顔来てくれてました犬(笑)



IMG_2239.jpg

この時はまだ元気そうに見えますが、一生懸命私たちの喜ぶように頑張ってくれてるのもなんとなくですが感じとれてました。


いろいろと乗り越えれたのもラムのおかげ…


大切な大切な一緒に過ごせた時間、ラムちゃんありがとう四葉




ニックネーム ラムの家族 at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

会いたくて

どんなに辛く悲しくても…



だんだんご飯も食べれて、夜になると眠れるように…




今日は買い物にも出かけました。

途中「ラムが待ってるから早く帰らないと…」ずっと急いでしてた買い物。

ゆっくり時間を気にせず買い物が出来きたのはずいぶん久しぶりの事。

今はまだ寂しさを感じました。





それなりにぼちぼちと過ごせてる自分ですが…




ラムを思わない日はなく…




大丈夫は日もあれば、そうでない日もあり…




一日一日とても長く感じる毎日が過ぎてます。






ラムはおうちでは…抱っこすると初めて私たちと出会った時の重さになってます。
DSC_0761.JPG
ラムへのお花ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。



ラムの気配を感じる事も多く…



叶わないけど会いたいです。







昨年末調子を崩してから少し回復したときのタカとのツーショット写真
DSC_0229.jpgDSC_0230.jpgDSC_0233.jpgDSC_0235.jpg
「ラム、イヤそうやなあ〜」と、少し元気になってくれたラムにうれしくて、みんなで笑ってました。



タカは毎日ラムに話しかけてます…


「また、みんなでいつか会える」と…




ニックネーム ラムの家族 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

ご報告。。。

ずいぶん長い間お休みしたラムのブログ…



昨年夏より私の体調不慮もあり…(大きな病気ではなく普通に生活してたのですが…)



いろいろと心に元気もなくなっていて…



ダラダラと過ごしておりました。



11月に少し入院し、無事元気に退院してまもなく、




今度はラムの体調が…



年齢からの心臓の働きが悪くなり、血液が体に送られないとの事。



すぐにお薬治療が始まり(お薬が効くかどうかは判らないと…)



食べ物も拒否が続き(このまま食べなければ衰弱していくと…)



すごい下痢も続き(水と固形のまったく分解されてない状態のウンチが…)



それが!!



ラムはがんばって奇跡の回復でもち直してくれました。




無事15歳のお祝いに白馬まで行ったラムですか…



ずっと、ずっと、がんばってくれてたラム



お彼岸の3月22日の午前3時45分



私たち夫婦の見守る真ん中で、ラムは天国へ。。。



IMG_2863.jpg

棺の中のラム





ラムが体調を崩した時から覚悟はしてましたが…



とても悲しいという表現よりも、苦しみですね。


タカと二人でいっぱいいっぱい泣きました。




今、少し報告できるまでになった感じですかね。




またボチボチと、ラムと過ごした大切な時間を振り返りブログにアップしていきます。






ラムにはありがとうの気持ちでいっぱいです。



可愛いラムに会いたい。。。









ニックネーム ラムの家族 at 23:41| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする